2017年12月25日

第9回へっぽこXC行いました。

寒い季節の間の12月末から3月初めまでは朝練お休みです。




004.JPG
24日はチーム員強化レースの「第9回へっぽこXC選手権」でした。
今回はヤップランドでハード系です。

レベル的にはプチモンの上のクラスより少し簡単かなと言うレベルです。
ですから、オフロード歴の浅い人にとっては、
かなりキツイレベルで、
1周3キロ弱のコースを規定時間の3時間で回れるかどうかの設定。
熟練者にはヒーヒー言いながらも周回出来るレベルに設定致しました。

出走者はなんと31名・・・。
そのうちチームJOKは12名で、
そのほかは他地域からの御客様でした。
完全に身内のレースとしてはキャパシティ・オーバーです。
それでなくても人手の必要なハード系なのに、
完全に人手不足状態で、
御迷惑をお掛けした事も多々有りました。
申し訳有りません。

結果は・・・と言いますと、
優勝が安定した素晴しい走りで山形のノモトさん。
チームJOKの年寄株の方々が気を吐いて2位と3位。
とくに2位のハシヤダさんは恩年61才で見事な走りでした。


その他オフロード歴の少ない「へっぽこひよっこ軍団」は、
ほぼ壊滅状態・・・(笑)
2周走れている人はゼロです。
レースも終盤の頃は走る事を諦めて、
計測所の周りで雑談を楽しんでます。
当方としては、
「チーム員強化レースなのにぃ〜〜」
と思ってしまいますが・・・。

こんなふうに書いてしまうと、
「ただの根性無し集団!」と思われてしまいますが、
この状態を作ったのは当方のミスでも有ります。

たぶん彼らは、
このレースは楽しくなかったと思います。
何周も周回出来ている人達は、
苦しいながらもニコニコして走っておりますが、
彼らには笑顔はありませんでした。


003.JPG

何箇所か有る難所系セクションの一つですら
満足にクリアー出来ないにも関わらず、
それを周回してこい!と言うのは、
「バイクを投げても跳ばしても良いから回って来い!」と
言っているようなもので、

これは楽しくないと思う・・・。

少しでも自分に出来る光(可能性)が有って、
それを達成出来た時が楽しいんで有って、
大事なバイクを投げたり跳ばしたりする事が
「楽しい!」では無いから。

じゃぁ〜〜、どうする?


人間・・・楽しくない事に身が入るはずが無いので、
まずは楽しさを見い出せる方法かな。


今回のセクションをスムーズにクリアー出来ない人にとっては、
今後またこのようなレースに参加するにあたっても、
不安でいっぱいでしょうし、
ある程度の自信が付くまでは参加する気にもならないと思います。
更に練習もしなければ、
結果、ハード系はキライと言う形になってしまいます。

もったいないです。
覚えれば楽しいですし、
エンデューロにとっては必須科目ですから・・・。

楽しみながら上達出来る方法・・・
何かないかなぁ〜〜。

とりあえず、
今考えられる事は今回の難セクションを部分的に何度も練習かな。

参加を経験した方々が、
「ここはこうだったとか、あそこはどうだった」とか、
「あーやれ、こーやれ」とか、
みんなでワイワイガヤガヤ和気合い合いとやれたら
楽しいんじゃない。
そんな中で結果も見えてくれば、
自信も付いて来るんじゃないかなぁ〜。

と言う事で、
1月7日(日)と1月14日(日)は、
反省会を兼ねた部分的なセクション練習会を行おうと思います。

(別にチームJOKのメンバーで無くても、
御連絡を頂ければ一緒に練習OKです。)


posted by jok at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記

2017年12月11日

初 「カッチン塾」開催

今週末の土曜日12月16日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習が主旨のイベントです。

但し、こればかりでは飽きてしまいますので、
少しだけ基本の練習もして、
あとはお昼まで自由行動が最近の流れです。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
最初はゆ〜っくりコースを走りながら
走行上のルールや注意箇所の説明を致します。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

寒い時期の1月〜2月を除いて、
毎週土曜日の朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。
(土曜日の朝に雨の場合は中止です。)

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。





015.JPG
10日の日曜日は、先週の「キヨシ塾」に引き続き、
地元モトクロス国際A級が教える「カッチン塾」を開催致しました。
「キヨシ塾」は難所系の御指導を賜り・・・。
「カッチン塾」はスピード系です・・・。
おもにバンクの基本コーナーを皆さんに教えてもらいました。
エンデューロではどちらも大事なスキルですので、
初期の段階でしっかり身に付ける事が大事と考えております。

今回のコースは福島市からクルマで約1時間半ほどの場所に有る
平田村のMXコースです。
2〜3日前に積雪が有ったようで、
日陰は日中でも雪が融けず凍土状態の場所か一部有りますが、
ほとんどか南斜面のコースなので、
朝方の霜柱が融けて日中はツルツル状態では有りますが、
エンデューロの練習としては、
ちょうど良い状況でした。

今回私も初のコースでは有りましたが、
MXコースと言う事で、
難所や岩場は有りませんが、
エンデューロレースなどでも良くある、
バンクのコーナーや轍の付いたコーナーの練習には、
繰り返し練習出来るスペースが有り、
当方の狙い通りの部分的な練習を繰り返し出来て、
カラダに馴染ませる練習場所としては最高でした。

こう言った練習場所には福島は恵まれているほうですので、
とてもありがたい事だと思います。
場所を提供して頂いた管理人の方には大変感謝致します。
ありがとうございました。

参加者は12名。
プチ遠征の当店イベントにしては多いほうだと思います。
地元のスタッフの方々も合わせますと総勢20名ほどだったでしょうか。


「カッチン塾」内容は・・・と言いますと、
良かったです!!
教えるほうも、教わるほうも
初めての体験では有りましたが、
どちらも真剣に取り組んでいたため、
大変良かったと思います。
039.JPG
画像はカッチン先生の御手本バンクコーナーです。

とにかくバイクを寝かせる事がポイントで、
バンクを走らせるそうです。

040.JPG
参加者の方々も中々うまく出来ないでおりますが・・・。
要領を掴んでくる方もチラホラ現れてきます。

026.JPG
画像のようなコーナーリングが出来るような参加者が、
1〜2人ほど現れれば、
「カッチン塾」成功!ではないでしょうか。

もうひとつは、
つるつるコテコテのバンクの手前に深〜いワダチ付いたコーナーの練習です。

必ず深いワダチにはわざと入れて、
スタンディングでバランスを保ちながら、
ワダチの抜けたところでシッティングに移行し旋回を行なうと言うコーナーです。
なにげに手前のワダチがかなり深いので難しいです。

カッチン先生の御手本動画です。
遠くから全体を撮っているので練習していたコーナーは見づらいですが、
皆が見ている所から第1コーナーのところが、
問題の場所です。


スムーズ過ぎて同じ悪条件のところを走っているとは思えません。
さすがです!


と・・・まぁ〜
こんな感じの「カッチン塾」では有りましたけれども、
先週の「キヨシ塾」に引き続き、
参加者の方々は、内容の濃い2週で有った事は間違いなかったかと思います。
参加料金も、コース使用料も含めてどちらも¥3000と、
負担の掛からないレベルに押さえております。

こう言ったイベントは、
今後も年2回程度を目安に続けて行きたいと思ってます。
チーム員では無くても、
御連絡を頂ければ参加可能ですので、
興味の有る方は宜しくお願い致します。
(次の予定は決まっていませんが・・・笑)

それにしても、
うちの「へっぽこ ひよっこ軍団」・・・
いつになったら汚名返上出来るかなぁ〜〜。