2012年11月13日

今年のツーリングイベント全て終了

SANY0001.JPG
11日の日曜日は、先週に引き続き「割り切ったトレールライド・ツーリング」の第2弾を行ないました。
参加人数は、当日体調不調や急な仕事のため欠席など入って、更に天候不順も影響してか、たったの3人。
自分も含めて4人と、最小規模の難所系ツーリングとなりました。

バイク屋業務としては、経済効果ゼロに限りなく近い状態です。
午後から当方も仕事が入ってしまったので、当初中止も考えましたが、せっかく集まったので午前中だけでも走りましょうと言う事で・・・。

結果、やっぱり難所系ツーリングは、とても楽しかった!
新ルートも発見できたし、オープニング画像の「さかさケヤキ」では、樹齢300年の大木からパワーをもらえたし、サクサク動けてトラブルなかったので、最小規模のツーリングでも良しとしましょう!

これで、今年のJOKツーリング・イベントは全て終了です。
参加して頂いた御客様へは感謝申し上げます。
ありがとうございました。



さて、ここで来年の話ですが・・・。
JOK 2013ツーリング予定は、

●5月中に1回、1泊林道ツーリングの下見ツーリング(日帰り)
●6月の第一土日に1泊林道ツーリング
●9〜10月に2回、癒し系林道ツーリング(日帰り)
●11月に2回、難所系ツーリング(日帰り)

6月初夏の「爽やか1泊林道ツーリング」は、宿泊地を米沢の天元台高原を検討しております。
西吾妻連峰の天空の台地・・・天元台で、米沢市を眼下に眺め、飯豊連峰に沈む夕日を見ながら生ビールで乾杯といきたいですね。

でも、その前には、バイク屋には厳しい冬が・・・
そろそろ、この冬の地元イベントY4−XC(チーズナッツのY2−XCの“ぱくりレース”)の企画でも考えるかぁ〜。

2012年11月05日

福島の山々は「僕らのワンダーランド」

SANY0045.JPG
昨日は、先月に2回行なった、スピードやテクニックを求めない癒し系の「爽やか 秋の林道ツーリング」とは、まったく逆の条件の、有る程度の気力、体力、テクニックが伴わなければ、前に進めない「割り切ったトレールライド・ツーリング」を行ないましたよ。
林道 伐採道 獣道と、少しの舗装道路を利用した約70キロのルート設定で、6時間半を掛けて走ってきました。

以前は(約10年前ほど)は、しょっちゅうこのようなツーリングを行なっておりました。
その当時のバイクは、逆輸入車のモトクロッサーを公道仕様にした物や、WR250F CRF250X KTMエンデューロ専用マシンなどを持ち込む人達がほとんどで、国産のトレールバイクなどは混ざれる余地すら感じられず、バイク屋家業としては、新たな客層開拓に少々懸念を感じておりました。
更に、社会的に環境保全の問題がクローズアップされるようになり、オフロードバイクの自然環境破壊も取り正されつつ有りましたので、当店ではこのようなツーリングは、ここ数年封印しております。

でも・・・、でもね!
やっぱり難所系トレールライド・ツーリングは、最高に楽しいです!
有る程度のテクニックを持ったお客様に楽しんで頂くには最高のイベントです。
雪が降る前の、紅葉が落ちて獣道が見やすくなった、この時期のトレールライドは大変面白いです。
こんな楽しい事を黙っている訳にはいきません!
今後、毎年11月の恒例行事にしようかと思います。

今回の参加者は男性9名。
いずれも、有る程度オフロードを嗜んできた方々です。
その中で、強力バイクと言われる逆輸入車及び輸入車は2台、ほかはセローやDT CRMと言った国産トレールバイクです。
タイヤもトライアルタイヤや、果てはトレールタイヤの方もいらっしゃいました。
別に、この結果が良いと言う訳では有りません。
自然は厳しいです!
徐々に装備を固めたり、技術を身に付けたりしなければ、楽しめない事も確かです。
でも、10年前と比べたら、客層もバイクも様変わり致しました。
月日が一巡して、少々間口が広がった事は確かです。

この手の遊びを提供して行く立場としては、具体的にはまだ分かりませんが、過去の失敗を踏まえた上で、新たな考えを取り入れていくべきだと確信した昨日のトレールライド・ツーリングでしたね。


SANY0003.JPG
参加者の方々です。
写真を撮っている自分を含めると、総勢9名。
前回の24名とは違って、サクサク動けて良かったです。
参加者の皆さん、ありがとうございました。

SANY0013.JPG
ルートの中には、少々難易度の有るウッズの中のヒルクライムが3箇所有ります。
写真を撮っている位置は、まだ坂の3分の2ぐらいの場所です。


SANY0012.JPG


SANY0011.JPG
下から撮ると、こんな感じです。


SANY0024.JPG
今回は御天気に恵まれました。


SANY0023.JPG
陽だまりの有る場所で休憩です。


SANY0028.JPG
そして、またウッズへと・・・。


SANY0038.JPG
この時期、午後2時を過ぎると、ウッズの中は薄暗くなって来ます。


SANY0031.JPG
そんな森の中で、もがき楽しんでおります?


SANY0033.JPG


SANY0044.JPG
やっとの思いで登り切って、いい汗かいた(?)後に見れた福島の山々は、まさに「僕らのワンダーランド(宝島)」そのものです。


次回は、ほぼ同じルートで11月11日(日)を予定しております。
参加予定者が3人以下の場合と、雨天の場合は中止と致します。
参加を希望する方は、前もって当店まで御連絡を御願い致します。
п@024−553−0077 ジャンプオフクロス