2007年09月10日

イタリアンな楽しみ方

昨日はSUGOヤマハチャレンジ・エンデューロ第3戦のJOK参加者の手伝いをしてきました。JOKからは若手のユー君、ジュンヤ君と、昔若手だったハンガイ君の3名が参戦しましたよ。3名共今回は3時間のDクラス(最上級クラス)にチャレンジし、やる気のある所を見せておりましたね。

結果は総合順位で、40台中ユー君が14位、ハンガイ君が15位、ジュンヤ君が18位で、結果的には少々惨敗ぎみでしたが、若い二人には良い経験として…。ハンガイ君には睡眠時間が3時間では結果が残らない年代に入ったと言う認識を…。

と言う事で、昨日のレースは気温も30℃を越すような蒸し暑いお天気で、日頃身体を鍛えているハンガイ君でもキツかったようです。コンディションは台風の影響で前半はウェット状態、後半は少々埃の立つ所も現れました。参加台数もシリーズの半ばと言う事も有り、3時間クラスが40台 90分クラスが70台ぐらいだったかな?

総合1位はプレスト契約ライダーのイタリアン吉田君でした。彼は確実で安定した走りで定評が有りますが、最近は仕事の都合上中々レースの為の練習時間が取れないと嘆いております。しかし、昨日はその練習不足を少しでも解消させてくれる楽しい遊び道具を持込んでおりましたよ。
それは、今流行のミニモト(TTR50E)を持込んで、素敵なパフォーマンスをパドックで披露してましたね。
ノーヘルのヒゲ面にサングラス…、セッタを履いて行なうウィリーは誉められる状態では有りませんが、何とも楽しげでカッコ良い…!お〜きなからだに小さなバイクで、怖そうな風貌のオッサン(いや!お兄さん?)が行なう絶妙なウィリーは、ミスマッチの妙技としか言いようが無く、見ていてとても楽しそう…。

彼はこの技を得とくする為に、ほぼ毎日仕事の合い間を見て練習に励んで来たそうです。毎日続けるってとても大変で苦痛な事ですが、「少しずつ覚えられる事を楽しんでやって来たので、苦痛だなんて全然思ってないよ。」と言い切る彼の言葉には、イタリアンらしさが滲み出ておりましたね。(別にイタリア人では有りません!そう言う考え方の人です。)
今月末の「オフロード秋祭り」では、ウィリー部門教官AD/tacさんの助手として、皆さんにお目にかかれると思います。


イタリアンのウィリーシーン動画です。

070909-1.JPG  070909-2.JPG
左画像は今回ウイリーチャンプのイタリアン吉田君です。ご存知プレスト契約のエンデューロAAライダーでは有りますが、右肘下にうっすらと見えるキズ跡は、TTR50と最初の頃は仲良しになれなかった証しらしく、調教するのに少々てこずったらしいです。右画像はそのTTR50。プレストグラフィックでオリジナル度満点でカッコ良い。ちょっと欲しくなった…。

070909-3.JPG  070909-4.JPG
3時間の参加台数は40台ちょっとで、ヤマハチャレンジ・エンデューロにしては少々寂しい感じでした。右画像の奥の32番はスタートを待つJOK一番のイケメンライダーのユー君!今度ヘルメットをかぶっていない画像を載せますから…。

070909-5.JPG  070909-6.JPG
1周目トップで帰ってきたのは、やはりイタリアン…。(左画像) ユー君も頑張って12〜13番手で帰ってきました。(右画像) 走りのフォームはイタリアンよりアグレッシブ!!

070909-7.JPG  070909-8.JPG
左画像は、3時間しか寝ていないと言うハンガイ君ですが、要所はキチンと押さえて走っています。右画像は、ジュンヤ君。彼は1周目の轍で大ハマリをして、ビリッケツで戻ってきましたが、その後心が折れる事も無く、3時間走り続けて18位!これって立派だと思いますね。
posted by jok at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント後記
この記事へのコメント
さすがイタリアン堂に入ってます。
しかし、暑かったですねー
90分やっとです! 年だよね、、
我ながら、終了後、2時間死んでたよ?
22・23日、面倒見てください
Posted by うまぎ at 2007年09月13日 15:56
うまぎさん、お久しぶりです。
90分レース参戦してたんですね。
お疲れ様でした。

オフロード秋祭りでお会い出来る事を楽しみにしております。
お気を付けていらしてください。
Posted by JOKクロス at 2007年09月13日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5385566

この記事へのトラックバック