2009年09月07日

「オフロード秋祭り」ツーリングコース下見

SANY6010~1.JPG
昨日は約2週間後に迫ったチーズナッツパークで行われる「オフロード秋祭り」の林道ツーリングコースの下見を行いましたよ。
秋祭りの林道ツーリングは毎回そうなんですが、速さやテクニックを競うものではなく、軽い林道ツーリングを含めながら、福島県以外のライダーの方々にも裏磐梯や猪苗代、そして会津の良さを知ってもらおうと言うのが趣旨です。

去年は猪苗代湖の南側に位置する日本最大級の風力発電を観光ツーリング致しましたが、今年は舗装ルートでは有りますが、リゾート地裏磐梯の湖沼群もツーリングコースに取り入れました。
走行距離は約130kmで前半が林道ツーリングです。後半は「道の駅裏磐梯」でまったりと昼食タイムをとり、桧原湖周遊を観光して午後3時〜4時頃にチーズナッツに戻って来る予定です。

また今回は特別にオプションで2キロほどのトレッキングコースも設定しております。川の源流の場所なのでズブズブの湿地や、1〜2ヶ所ほどの川を横切るセクションが有ります。自信の無い方は迂回先回りをして志田浜休憩所でソフトでも食べながら待ってて頂きます。

ツーリングの流れとしては下記のようになります。
SANY5967~1.JPG  SANY5957~1.JPG
(左)まずは林道に入る前に達沢不動滝見学です。マイナスイオンたっぷりのこの滝は、NHK大河ドラマ「風林火山」のオープニング映像や、2006年お正月ドラマの「里見八犬伝」でも使われた場所です。(右)滝までは約300mほどの遊歩道が有り、バイクで走りたいような道ですが、ここは徒歩と言う事で・・・。

SANY5971~1.JPG  SANY5974~1.JPG
(左)小田三河林道の頂上地点です。標高1370mで、いつもこの場所は霧に包まれて景色が分かりませんでしたが、晴れればかなりなビューポイントと言う事がわかりましたね。(右)今回参加者が自分を含めて5人。その中で紅一点の愛称キムネェ。むさくるしい「オッサン達」の中に初顔合わせ&初参加で御手伝いをしてくれました。(今回参加のナオキ君は、むさくるしいオッサンでは有りません!30才の好青年ですょ)キムネェは「磐梯山近辺の林道は走りつくしている」と言うだけ有って、道も知っていれば、走っても上手で速い・・・おっさん達はビックリ!・・・秋祭り当日もツーリング部隊の御手伝い係をしてくださいますょ。

SANY5977~1.JPG  SANY5979~1.JPG
(左)小田三河林道の終わりに今回オプションで取り入れた2キロほどのトレッキングルートです。川の源流を走るので湿地や簡単な川渡が有ります。当日は希望者を募ってトライしますよ。(右)一番この場所を知ってるはずのノコンちゃん。道案内役として先頭を走ってもらったら、ズブズブーっと埋まり、お尻がドロだらけに・・・。小川で座り込みながらお尻を洗ってました。(笑)

SANY6002~1.JPG  SANY5996~1.JPG
(左)昼食ポイントの「道の駅 裏磐梯」です。(右)ここは屋外でも食事は取れますので、泥の付いたオフロードの格好でも食事OKですよ。

SANY5999~1.JPG  SANY6004~1.JPG
「道の駅 裏磐梯」では昼食の為1時間ほどの時間をとる予定です。名物ソフトクリームや炭火で焼いた牛串焼きなども美味しいですよぉ〜。

SANY6012~1.JPG  SANY6009~1.JPG
(左)桧原湖湖畔から会津の宝の山「磐梯山」を望んだ風景です。約100年前に噴火により山が吹き飛びました。その噴火によって麓に桧原湖や秋元湖、小野川湖と言った湖沼群が出来上がったそうです。(右)西日を受けながら桧原湖畔でたそがれるマサヨシん・・・。たそがれるオッサンは絵にならないので、キムネェにモデルをお願いすればよかったぁ〜(笑)

SANY6020~1.JPG
ツーリングの下見も終了し、チーズナッツから帰ってくる途中の土湯トンネル手前から望んだ夕日です。画像左側の霞んで見える山が「磐梯山」です。
それにしても会津は良いねぇ〜〜。
秋祭りでは「極上の会津!」を県外のライダーに伝えたいねぇ〜。
でも、なんと言ってもツーリングはお天気が一番!

オフロード秋祭りは、天気になあ〜〜れ!
posted by jok at 09:53| Comment(7) | TrackBack(0) | オフロード秋祭り
この記事へのコメント
とっても楽しい観光ツーリングでした。
ホント晴れるといいですね。

キムネェ〜より伝言頂きました。
「いろいろ、お世話になりました。
みなさん、気をつかってくれたので
めちゃめちゃ楽しかったです。
ありがとうございます。」
とのことです。

Posted by 郡山古参Sです at 2009年09月07日 22:39
郡山古参Sさん、ツーリング下見お疲れ様でした。
お天気が良くて楽しかったですねぇ〜。
それに女性が参加してくれて、オジサン達は楽しさ倍増でしたね。。。

ところで、彼女の愛称は「キムネェー」で良かったんでしたっけ?「ミッコネェー」?「アッコネェー」?だったかの様な気もしますが・・・名字ではなくて名前からの愛称だったような気もするんですが・・・?

ダメですねぇ〜。年をとると物覚えが悪くて。
間違ってたらゴメンネ・・・三春の○○さん。
Posted by JOKクロス at 2009年09月08日 09:29
おじさんにたちにとっては、若い人と遊べて
ほんとにいい一日でしたよ〜!
自己紹介時には「キムネーと呼んでください!」とおっしゃってましたが・・・?
芸能人の「キムニーじゃ無くキムネーなのね。」と聞きなおしたくらいです。
ネット上ではフルネームで表示できないのでゴメンナサイです。
あんだけの走りをすればキムネーでいいでしょうね。リトルダイナマイト?系ですよ??さすが監督仕込み!

Mお父さんの調子も良く、いろいろ芸を見せていただき、にっこにこでしたよ。体調崩さなくて何よりでしたねぇ。

若手ホープのN君もキムネーを何時でもサポートできるような接近戦でホットな走りを披露してくれてましたね。

皆さんそれぞれの課題を持って、黒須さんを追走してました。皆でまねっこしようと懸命でしたよ。
クロスさんの凄いところは付かず離れず、お手本のようなライディングで引っ張ってくれるので楽しかったですよ!
Posted by 郡山古参S at 2009年09月08日 20:51
「キムネー」で良かったんですね。
間違ってなくてよかったぁ。

「お手本のようなライディング・・・」
響きのいい言葉だネェ〜〜
もっと書いてぇ。。。。
ハッハハハハハハ〜〜(笑)
Posted by JOKクロス at 2009年09月08日 21:59
「キムネェ」からの転載です。

「キムネェ」はイワサキ監督がつけてくれました。
ミツコでもアッコでもない「みちこ」なのに〜

クロスさんたら〜

(*^_^*)
Posted by キムネェ  (代書) at 2009年09月08日 22:45
代書キムネェ・・・怪しい人物出現!
もしかして、旧中山峠の「森の精」「妖怪」「物の怪」か・・・??(笑)

参考までに当店掲示板も見るべし。
Posted by JOKクロス at 2009年09月09日 08:44
いちど、体験入学に行こうと思ってます。(^w^)

今回、イワサキ監督とJOKさんのおかげでスタッフ参加できるのでとても有りがたいです。
o(^-^)o
Posted by キムネェ〜(代) at 2009年09月10日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31957403

この記事へのトラックバック