2008年10月13日

オフロード秋祭り

「オフロード秋祭り」の参加者の皆さんは楽しめたでしょうか?
主催者側としてはそれが一番気になるところです。でも、主催者の一人として言うのもなんですが、自分的には今年もメッチャ楽しかったです。これもひとえにチーズナッツの管理人「芋おやじさん」や「ギャロップ・マーシャルメンバー」及び「チーム食事係」そして、ツーリング下調べなどの御協力してくださった方々が居たからこそと確信致します。ありがとうございました。

今回特に感謝したいのは「ギャロップ・マーシャルメンバー」です。この人達は頼れる職人さん的な感じですね。「自分達は何を手伝ったら良いのか?」と聞かれて、スタッフの役割分担などはほとんど決めていなかった自分は「とりあえず何事か有った時に臨機応変に対応してもらえればそれで良い」と言うようなあいまいな答えしか出せませんでしたが、「了解いたしました」と言い、全体の流れを丸く治めてしまう所や、何も言わなくとも勝手に行動する所などは、まさに職人芸としか言えません。重ね重ねありがとうございました。

さて、秋祭りの内容はと言いますと、楽しかった事がいっぱい有り過ぎて書き切れないのですが、まずは今年の目玉で有ります成田匠選手によるトライアルデモと、ブーリーとドレットカリのメンバーによるFMXです。
成田選手エアーターン→
成田選手 超ヒルクライム→

SANY3784~1.JPG
デモ走行が終わった後も、ヒルクライムの場所を現場検証する人が絶えませんでしたよ。

SANY3731~1.JPG  SANY3771~1.JPG
FMXでは助走に関してはかなり気を使うのでしょうね、ユンボでしっかり助走場所を掘り下げて角度を合わせ、その上にネット状の鉄板を敷き詰めると言う作業をしておりました。わざわざ掘ってまで…と言う気もしましたが、妥協を許せば大惨事にもなり兼ねないので、セッティングは慎重なのでしょうね。結果、右画像の様な素敵な大技が披露できるんですね。

上記の方々はプロですが、こちらは素人さんでは有りますが、ウィリー部門教官の山本さんの大技です。
フェンダー摺り摺り直角ウィリー→
ヒルクライムウィリー→
下りストッピー→

SANY3757~1.JPG  SANY3759~1.JPG
エキストリームやモタードで超有名なADtacさんも直々に親切丁寧にウィリーを教えてくれます。左画像は成田匠さんのトライアルスクールです。トライアルバイクでは無くオフロードバイクで行なうトライアルってどのくらいのレベルをレクチャーするのか興味の有りましたのでスクールを受けてみました。けっこうコワイ?段差までチャレンジが有りましたが、的確なアドバイスが有り、みなさんしっかり出来るようになってましたね。良い例がこちらです。→

他にもモトクロッサーで3段ドカン越えをする人や、超越した技を披露する方々がいらしたのですが、画像や動画には納めておらず、申し訳ありませんが御披露出来ません。

とにかくこのイベント、いろんなオフロード好きが集まって、テクニックを教えたり教わったり、酒を呑み交わして親しくなったりと、普段の練習やレースでは味わえない楽しさがぎっしり詰まったイベントとなってきたような気がします。またまた開催していて自分で言うのも変ですが、とにかく楽しいです!来年もたぶんまた開催すると思いますので、是非皆さんいちど参加してみてください…。
posted by jok at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | オフロード秋祭り
この記事へのコメント
成田匠さんが来たんですか!
いや〜行きたかったなー
イーハトーブでも成田さんのトライは素晴らしかったです。
オフロードを楽しむ&楽しませる姿勢がステキだと思いました。
Posted by トラ at 2008年10月23日 12:32
トラさん、お久しぶりです。
来年もたぶん「秋祭り」は行ないますので、トラさんも是非参加してくださいね。でも、成田さんがまた来てくれるかは不明です。

なお、メールで開催希望の有りました国見トレツキング・ツーリングは現在日程を調整中です。たぶん11月後半になってしまうかも知れませんが、開催する方向で検討中です。寒い時期に体の温まる様なキツーイのも良いかもね。
Posted by JOKクロス at 2008年10月23日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21074616

この記事へのトラックバック