2019年02月19日

へっぽこ返上練習会 その6(タイヤ越え編)

寒い季節の間の12月末から3月初めまでは朝練お休みです。

005.JPG
先日の日曜日2月17日もヤップで「へっぽこ返上練習会」でした。

今回も真冬の真っ只中の2月にも係わらず比較的暖かで、
春を思わせる陽気でしたね。
このまま一気に春になってしまえばありがたいのですが、
福島の冬はこんなハズで有る訳が有りません。
まだまだ一山も二山も寒波が有りますよ。
暖かな地域がうらやましい〜〜。

そんでもって今回はタイヤセクションを使った
ウーポンっぽいテクニックの練習でしたが、
最初のうちは皆さんまじめに練習してましたが、
少し路面コンディションが滑る状態でしたので、
なかなか難しく出来ないものだから、
だんだん飽きてきて、
結局大技で出来ると格好良いビックタイヤ越えに
チャレンジとなりました。

参加者10名程度の中で、
以下の動画に有る高い方のタイヤを越えられる方は少数でして、
果敢に挑戦するも玉砕されまくりです。
ただ失敗しても危険な失敗が少なくなりました。
皆さん失敗慣れしてるようです。(笑)
更に失敗する事によってバイクの捌き方が上手になって来てます。
へっぽこ軍団も少しずつ成長しているようですよ。



高さの低いタイヤは普通に越えられるようになった○モキ君
たまたまこの時は失敗しましたが、
その後の処理がいいねぇ〜〜。



勢い良く挑戦する○ウラ君も失敗しても、
となりの小タイヤへ足を出して転倒を免れております。
とっさの本能的な判断が転倒を免れますね。
後のフロントを浮かして横へ移動させる処理もOKです。
私は同じような状況で、
とっさのカラダの動きが出来ず、
ださい還暦転倒でした。(笑)



失敗してフロントタイヤを横へフローティングで移動させる方法は、
○モキ君も上手になってたぁ。



リカバリーうまくなってるぅ・・・。
自分も見習いたい。


なんだよ・・・失敗ばかりじゃねえかぁ〜
と言われそうですが・・・?
そうなんです。たまたま失敗しか撮れてなかったんです。
何回かは成功しているんですが、
申し訳有りません。
失敗しか撮れてなかったんです。

でも、失敗の処理の上手な方、
もしくは失敗自体の上手な方は、
大きな失敗や怪我には繋がりにくいので、
「今よりはもうちょっとチャレンジ出来る」と言う
チャレンジ精神が旺盛になる傾向が見られ、
何もしない人から比べたら、
後に格段の差が生まれる傾向が有ります。

上手な失敗・・・意外と大事かも!






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185577735

この記事へのトラックバック