2018年08月16日

モンスクコース開拓は精も根も尽きたぁ

今週末の土曜日8月18日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習が主旨のイベントです。

但し、こればかりでは飽きてしまいますので、
少しだけ基本の練習もして、
あとはお昼まで自由行動が最近の流れです。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
最初はゆ〜っくりコースを走りながら
走行上のルールや注意箇所の説明を致します。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

寒い時期の1月〜2月を除いて、
毎週土曜日の朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。
(土曜日の朝に雨の場合は中止です。)

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。



モンスクコース開拓は精も根も尽きたぁ

002.JPG
お盆休みの14日15日はチーズナッツパークで
モンスクコース造りお手伝い&試し走りをして来ました。

「モンスク」っていったい何!って思う方もいらっしゃると思いますが、
私の知ってる範囲でお話ししますと、
たしか「モンキースクランブルレース」の略だったかな?
チーズナッツパークには計測小屋のすぐ後ろに
「サル山」と言うオヤマが有って、
(写真に写っているハゲ山がサル山です。)
そこを登るには相当急な斜面が有るのですが、
サル達(ライダー)へのスクランブルですから、
「サル山」の頂上へ緊急発進すると言う意味合いかな?

いづれにしても、
急な斜面を登って「サル山」の頂上にたどり着けるのはいったい誰なのかな的な?
言い代えれば、
ヒルクライムは誰が一番上手なのか・・・?
そう言った発想のレースだったと思います。

たしか、
モンスクの前は「とことんエンデューロ」って言ったような???


と・・・いう事で、
この手のレースは自分は得意だと思い込んで参加したのが4年前。
結果は玉砕されてスタートして2〜3キロぐらで3時間タイムアップ。
自分にはこう言ったレースの才能が無い事を良く理解出来ず、
125ccだから走れない!とバイクのせいにして、
250ccを購入するも、
次回のモンスクでも1周出来ずにまた2〜3キロでタイムアップ。

どこが得意なんだ!
得意だなんて言えるのはモンスクを1周以上してから言え!
と言わんばかりにモンスクが自分の中では立ちはだかります。

3度目の正直でなんとか1周を目指して今年も挑戦してみますが、
先日の試し走りでは・・・
精も根も尽き果て
今年もダメかな!

いいかげん!
自分には才能無しの烙印が押されぱなしのモンスクでは有りますが、
これほど玉砕され続けると、
かえってさっぱりします。



10月は恥じの上塗りになるのか、
はたまた・・・。



posted by jok at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184183189

この記事へのトラックバック