2017年12月25日

第9回へっぽこXC行いました。

寒い季節の間の12月末から3月初めまでは朝練お休みです。




004.JPG
24日はチーム員強化レースの「第9回へっぽこXC選手権」でした。
今回はヤップランドでハード系です。

レベル的にはプチモンの上のクラスより少し簡単かなと言うレベルです。
ですから、オフロード歴の浅い人にとっては、
かなりキツイレベルで、
1周3キロ弱のコースを規定時間の3時間で回れるかどうかの設定。
熟練者にはヒーヒー言いながらも周回出来るレベルに設定致しました。

出走者はなんと31名・・・。
そのうちチームJOKは12名で、
そのほかは他地域からの御客様でした。
完全に身内のレースとしてはキャパシティ・オーバーです。
それでなくても人手の必要なハード系なのに、
完全に人手不足状態で、
御迷惑をお掛けした事も多々有りました。
申し訳有りません。

結果は・・・と言いますと、
優勝が安定した素晴しい走りで山形のノモトさん。
チームJOKの年寄株の方々が気を吐いて2位と3位。
とくに2位のハシヤダさんは恩年61才で見事な走りでした。


その他オフロード歴の少ない「へっぽこひよっこ軍団」は、
ほぼ壊滅状態・・・(笑)
2周走れている人はゼロです。
レースも終盤の頃は走る事を諦めて、
計測所の周りで雑談を楽しんでます。
当方としては、
「チーム員強化レースなのにぃ〜〜」
と思ってしまいますが・・・。

こんなふうに書いてしまうと、
「ただの根性無し集団!」と思われてしまいますが、
この状態を作ったのは当方のミスでも有ります。

たぶん彼らは、
このレースは楽しくなかったと思います。
何周も周回出来ている人達は、
苦しいながらもニコニコして走っておりますが、
彼らには笑顔はありませんでした。


003.JPG

何箇所か有る難所系セクションの一つですら
満足にクリアー出来ないにも関わらず、
それを周回してこい!と言うのは、
「バイクを投げても跳ばしても良いから回って来い!」と
言っているようなもので、

これは楽しくないと思う・・・。

少しでも自分に出来る光(可能性)が有って、
それを達成出来た時が楽しいんで有って、
大事なバイクを投げたり跳ばしたりする事が
「楽しい!」では無いから。

じゃぁ〜〜、どうする?


人間・・・楽しくない事に身が入るはずが無いので、
まずは楽しさを見い出せる方法かな。


今回のセクションをスムーズにクリアー出来ない人にとっては、
今後またこのようなレースに参加するにあたっても、
不安でいっぱいでしょうし、
ある程度の自信が付くまでは参加する気にもならないと思います。
更に練習もしなければ、
結果、ハード系はキライと言う形になってしまいます。

もったいないです。
覚えれば楽しいですし、
エンデューロにとっては必須科目ですから・・・。

楽しみながら上達出来る方法・・・
何かないかなぁ〜〜。

とりあえず、
今考えられる事は今回の難セクションを部分的に何度も練習かな。

参加を経験した方々が、
「ここはこうだったとか、あそこはどうだった」とか、
「あーやれ、こーやれ」とか、
みんなでワイワイガヤガヤ和気合い合いとやれたら
楽しいんじゃない。
そんな中で結果も見えてくれば、
自信も付いて来るんじゃないかなぁ〜。

と言う事で、
1月7日(日)と1月14日(日)は、
反省会を兼ねた部分的なセクション練習会を行おうと思います。

(別にチームJOKのメンバーで無くても、
御連絡を頂ければ一緒に練習OKです。)


posted by jok at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181936660

この記事へのトラックバック