2017年08月21日

マッド・ライディングの練習

今週末の土曜日8月26日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

土曜日の朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。





19日の朝練は小雨模様のマッド・コンディションでした。
福島市は8月初めからずうっ〜〜と小雨模様が続いており、
ヤップランドのコースコンディションはツルツル・ゴテゴテの
最悪コンディションで有る事は誰にでも予想が付く所ですが、
やっぱりおりました・・・オフロードアホ!
4人ほど・・・。

小雨もだんだん本降りになって来たので、
誰も来ないといいなぁと思っておりましたが、(そのまま帰れるから)
やっぱり来ました・・・オフロードアホ!
4人ほど・・・。(笑)

誰かが来てしまっては、
あとは泥遊びの道連れにされるだけです。(笑)

こんな時は気持ちを切り換えて、
どっかの親子のように、
「雨が降った時こそ練習しろ!」
「雪が降ったら山へ行け!」
的な感覚でやるしかないな・・・。

とりあえず広場で、
パイロン間の長め距離の「8の字走行5周タイムアタック」を実行。
かっなり荒れたドロドロ・ツルツル状態ですが、
イメージで言うと、
「ガァーっと走って、ガンとブレーキ掛って、くるっと廻って、またガァーって走る!」
というような大雑把な走りをイメージして
オフロード歴の短い20代の若者2人と練習です。



最近トランポが無くなったので、
自走の出来るWR250Fに乗り換えたカンノU君。
転ばないように走るだけでも大変な状況の中で、
5周のタイムアタックはかなりキツイです。
たった1分半から2分ほどの攻防なのですがクタクタになります。
でも彼は重たいWR−Fでガッツを見せておりました。



次は最近ジョギングをしっかりこなして、
体力が付いて来たと思われるタダU君。
この後だんだんコツを掴んで来て良い感じになって来ましたが、
残念ながら動画を撮りそこねました。
それはまた次回・・・。




最後は自分です。
先生役的にかっこ良くキメたかったところですが、
1分半ほどの攻防を終える頃には、
ゼーゼーハーハーが止まらず2セットで終了。
20代の若者2人は、
この後も淡々とこの練習を続けておりましたが、
年寄りは2セットで終了。(笑)


その後このような場面での良いお手本は無いものかと、
動画を探しておりましたら、
有りました有りました良い動画が・・・。
1990年代半ばのUSAエンデューロチャンピオン・
ランディホーキンスの動画です。
ちょうどこの項目が二つの動画に分かれてしまった
分かれ目になりますので、
二つの動画を見る事になりますが、
かなり勉強になります。
一つ目は13:38あたりから最後までの約1分10秒間ぐらいです。


二つ目は最初から1:22ぐらいまでの約1分20秒間です。


ランディの言う事をまとめてみると。

●マッドライディングはアグレッシブで強いライディングを心がける
●コーナーの進入時はブレーキを強く掛ける
(動画で見る分にはリアブレーキのように見えるが、
説明の内容からするとフロントブレーキかな?)
●コーナーリング中はフロントタイヤへ体重を載せトラクションを稼ぐ
●コーナーの出口では、アクセルワーク クラッチコントロールを
上手に行ない、リアタイヤのトラクションを失わないようにリアに
体重を掛けまっすぐスムーズに立ち上がる。


この動画では他にも沢山良いレッスンはしておるようですが、
今回はマッドライディングと言う事で・・・。

次回の朝練もコンディションが悪い時には、
これやろっと・・・!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180722798

この記事へのトラックバック