2017年05月17日

プチモンスク大会手伝い

今週末の土曜日5月20日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

土曜日の朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。





14日の日曜日は、
プチモンスク大会の手伝いに行って来ました。
地元と言う事も有り、
チームJOKからは12名ほど手伝いに参加し、
裏方的立場から上手な方々の走りを参考にさせて頂き、
とても良い体験勉強が出来たと思いますよ。

プチモンスクはハードエンデューロの登竜門的なレースです。
東日本ではなかなかハードエンデューロの開催出来る場所が無く、
ハードエンデューロを体験出来る数少ない大会でも有ります。

今回画像や動画は、
デジカメを持って行くのを忘れたために有りませんが、
「出来る方々の姿は」はしっかりと
目に焼き付けて来ました。

それにしても上位陣の方々は、
上手でタフでしたねぇ〜。
むやみにアクセルを開けるのでは無く、
ポイントを捉えて「ブァッ」と開けて難所をクリアしております。
そうする事によって体力も温存できるでしょうね。
あやかりたいものです。

そうでない方々も、
チャレンジャーな方々が多かったと思います。
エンジョイクラスの方々は、
難所を回避して迂回路を通るのも自由なのですが、
そうすれば確実に周回が出来て、
順位アップにつながりますが、
そんな事は気にせずに、
果敢に難所にチャレンジする方々が多くいらっしゃいましたよ。

と言うことは、
このてのレースは順位も勿論大切なのでしょうが、
それよりも難所をクリアー出来る事がだいじ。
と考えている人が多いのでしょうね。

と言うか、
難所をクリアー出来ないと、
将来的に上位進出は望めないと思うから、
チャレンジするんでしょうけれども・・・。

まぁ、頑張りやさんが多かった思います。

それに比べて・・・
自分は巡回マーシャルをしておりましたが、
不甲斐ない事の連続でして、
年を重ねるごとに順調にレベル降下しております。(笑)
元々たいしたレベルでは有りませんが、
近年より一層レベルを落としております。
悲しいねぇ〜〜(笑)


posted by jok at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179771010

この記事へのトラックバック