2019年04月08日

自分は「井の中の古蛙」だった

今週末の土曜日4月13日は、
雨が降らなければヤップランドでいつもの朝練を行います。

「朝練」などと言うタイトルですと、
朝早くからとてつもなく気合の入った練習会に思えてしまいますが、
実際はネーミングだけが気合が入っていて、
ごくごく初歩的なオフロード走行会です。

初めての方・・・大歓迎
久しぶりにカムバックの方・・・大歓迎
トレールバイクの方・・・大歓迎
もちろん常連さん・・・大歓迎

アポなし参加もまったく問題有りませんので、
ヤップランドに着いたら気軽にお声を掛けてください。

朝練の詳細は、ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。



自分は「井の中の古蛙」だった

014.JPG
4月7日の日曜日は茨城県白井オフロードパークで行なわれた
SE−E第2戦に参加して来ました。

第2戦のこの大会は、
現在のエンデューロとは違ったまったく新しいフォーマットが用意され、
午前中はテクニック重視型の減点方式のヒルクライム&制限時間内のセクショントライで、
午後はスピード重視のタイム計測方式で争われます。
スピードとテクニックの両方を兼ね備えた者が勝者とにるうる
これぞ真のエンデューロと言えるような画期的なフォーマットでした。

参加した自分としては、
今回も全く不甲斐ない結果に終わった自分では有りましたが、
レース自体はメチャクチャ楽しかったぁ〜。

福島に住んでいると、
オフロードで走れる場所には全国的にもかなり恵まれた環境ですので、
時間やお金を賭けて遠出をしてオフロード遊びをする事は、
ほとんど有りません。
福島の近郊だけで充分に楽しめちゅうのですから・・・。
ただ、今回のオフロードパーク白井のような石だらけのセクションは、
福島には有りません。

エンデューロバイクで走るロツクセクションなんて、
いつも朝練で使わせて頂いているヤップランドのU字溝やタイヤセクションを
マスターしていれば大丈夫だろうなんて思っていた自分は、
「井の中の蛙」状態でしたね。
しかも古蛙です。(笑)

白井のような角ばった石だらけのコースでは、
とにかく「怖い」・・・
すべてが萎縮してしまいます。
結果すべてがマイナス思考へ。
もちろん良い結果など出るはずが有りません。
て・・・言うか元々良い結果を出せる力量なんて無いし。


今まで練習で「これをやっていればなんとかなる!」なんて思っていた自分は、
「井の中の蛙大海を知らず」がまさに型にはまる古カワズでしたね。

やっぱりいろんな所へ出かけて、
いろんな経験を積まないとダメなんですねぇ。

今回はとても良い勉強になりました。

そうそう・・・そう言えばむかし、
チーズナッツでもらった一升瓶のお酒で銘柄が
「くちばっか」と言う日本酒があったけなぁ。
もしそれが今有ったら、
さりげなくお店に飾っておきたいねぇ・・・。


でも、オレの話・・・誰も信用しなくなっちゃうかぁ〜(笑)

追記・・・
大会の趣旨はこちら
大会リザルトはこちら
大会の様子がわかる動画はこちら

posted by jok at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント後記