2016年11月22日

SUGO 2DAYS ENDUROに参加して来ました。

今週末の土曜日11月26日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

土曜日の朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。




004.JPG
今年で14回目を迎えたSUGO 2DAYS ENDUROに参加して来ました。
なんと、近県のSUGOで14回も行なわれているのに、
私は初参加でした。

今まで参加しなかった理由として、
@2日分なので当たり前ですが、
 2日分のエントリー代を準備するのが大変。
A慣れているMXやEDタイヤでは無く、
 FIM規格のタイヤで走行する経験が無い。
Bオンタイム制の競技経験がほとんど無く、
 普通のエンデューロレースより面倒に思える。
Cスピードメーターやカードホルダー、
 整備用マット 時計などなど、
 他のエンデューロレースよりも新たに準備する物が多い。
DMFJライセンスが必要。

と言う事で、
いろんな障害は有りますが、
結局、おおむねのの理由は
出費がかさむと言う理由で参加見合わせが続きました。(笑)

ただ、チームJOKと言うチームを結成した以上、
この大きな大会を経験していないは無いでしょう!
と言う事で、意を決して経験のために、
私が先陣を切って参加してみました。

率直な感想を申せば、
「ツライ・・・!」

2日間とも朝早いのがツライ。
1日目は雨で寒くてツライ。
2日間を通してコースがツルツル・ゴテゴテでツライ。
遅着タイムが可算されて計算不能になりツライ。
バイクに装着していた時計が無くなり時間がわからずツライ。
右足の指を負傷してしまい(軽傷?)痛くてツライ。

結局リザルトとしては、
Nクラス完走者28名の中、
ビリから3番目の26位でした。

結果的にはあまり良いとは言えるものでは有りませんでしたが、
結果や無数のツライをさて置いても、
なんでしょう・・・?
レースの期間中は早く無事に2日間を終えて、
家で風呂入って酒飲んで、
ゆっくり休みたい!しか思ってなかったのですが・・・(笑)
終わってみると無数のツライを乗り越えて終了した達成感!

はっきり言って癖になりそうです。

来年は、
出費が加算でも、
面倒な事が多くても、
ツライが次々に襲ってきても、
参加する素晴しい価値の有るレースだと、
今、しみじみ痛感しております。

チーム員の方々へは、
今回の経験と想いを率直に伝え、
成長の一過程として参加経験して頂きたいと思います。



SUGO 2DAYS ENDUROのリザルトはこちらです。
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2016/20161120/


 
posted by jok at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記