2016年05月29日

28日は朝練&呑み会でした。

今週末の土曜日6月4日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。






010.JPG
オープニング画像は、
28日の朝練参加の近所のカ○ノ君です。
いつものセロー225WEから
ステップアップと言う事で、
YZ250FXに乗換えをして初乗りでした。

レーサーに乗るのは初めてと言うカ○ノ君・・・、
初乗りの感想を聞いてみると、
「凶悪!」「強悪!」「狂悪!」だそうです(笑)

セローはパワーの出方もマイルドだし、
低速にも粘りが有り、
クラッチも良く切れますが、
レーサーYZ250FXは、
パワーはグイグイ来るし、
クラッチが完全に切れきれないのと相まって、
低速ではストンストンとエンストはするしで大変だそうです。

たとえ話で言うならば、
セローは「カワイイ女の子」で、
YZ250FXは「言う事の聞かないジャジャ馬ムスメ」だそうです。
カ○ノ君・・・、
困ったムスメだと嘆いておりました。

でも大丈夫!
数をこなせば慣れますから・・・。
(何の解決策にもなっていないアドバイスですね。笑)




と、言うわけでこの日28日は、
午前中は朝練で、午後4時からは
「四季の里 アサヒビール園」でチームの方々と飲み会!
当店では半年に1度のペースでこう言ったチームの親睦会的な事を
行なっております。
はっきり言って、土曜日マルマル1日店は閉めちゃってますんで、
一般のお客さんからはウケが悪いです。

でも、これ大事です!(笑)
031.JPG


014.JPG


018.JPG









posted by jok at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝練

2016年05月17日

ハードエンデューロ視察プチ遠征

今週末の土曜日5月21日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。

とにかくオフロード好きの方々が、
「乗れる環境作りが大切!」と考えているイベントです。

もっと朝練を詳しく知りたいと言う方は、
ジャンプオフクロスのホームページを御覧ください。





043.JPG
先日5月14日(土)〜15日(日)は、
レベルの高いシリーズ戦のG−NET ハードエンデューロの
第2戦「斑尾サンパティックエンデューロ」に参加して来ました。

前々回のブログ記事に、
地元福島でハードエンデューロに力を入れた
活動をして行きたいと書き込みを致しましたが、
いかんせん、ハードエンデューロの代名詞とも言える
西日本のG−NETハードエンデューロの事は、
ほとんど知りません。
東北で唯一のG−NETハードエンデューロの
指定ゼッケン5を付ける仙台の和泉拓さんに、
しばしばG−NETの事は聞かせて頂いておりますが、
まずは一つでも良いから参加してみて、
自分の目で見て、肌で感じてみなければダメだなと思い、
長野までのハードエンデューロ視察プチ遠征となりました。



009.JPG
福島県の北の端から、
長野県と新潟県の県境までの片道350キロのプチ遠征。
移動時間約5時間です。
画像は、ほぼ中間地点のサービスエリアで休憩の様子です。



029.JPG
お泊まりはこんな感じのホテルで、
ホテルでの宿泊料金とエントリー料金がセットになって、
¥18000とお得でした。



019.JPG
パドックはこんな感じで、
少し狭い感じだったかな。
でも、とても風光明媚なところで、
リゾート気分満喫です。



023.JPG
レース前日の土曜日には、
本番のレースで使われるコースのフリーライドも出来ます。



020.JPG
前日土曜日のお昼頃到着した我々のパドックは、
路中パドックでした。
でも、ここが木々の木漏れ日が爽やかで、
なかなか良い場所でしたよ。



048.JPG
本部近くには出展ブースなどが有り、
華やかなムードが・・・。



046.JPG
中には、こんなオシャレな軽トラも展示されておりました。
農家のお爺ちゃんが畑や田んぼで、
こんな軽トラで農作業をしたら、
ウケるだろうなぁ〜。



016.JPG
コースは一部しか撮れませんでしたが、
さわやかクラスのコースはこんな感じです。



065.JPG
もう一枚、
こんな感じです。


場所と大会のイメージはこんな感じですが、
チームJOKからは自分も含めて4名参加。


064.JPG
まずは、私の同級生オヤマシンの雄姿。
さわやかクラスで3周して、
燃え尽きた!とおおはしゃぎで大満足だったようです。
でも、この感動が一番大事。



056.JPG
さわやかクラス、
1周まわれるか不安がっていた○スケ君。
とりあえず、目的達成!



041.JPG
ゲロゲロクラスにエントリーのハ○ヤダさんは、
私と同じクラスで出走なので、
走行中の雄姿画像有りません。
代わりに、スタート前の“気合入れ” (笑)
(酒では有りません水ですからね。)



074.JPG
さて自分は・・・?と言いますと、
相変わらず目標の1周が出来ずに
7割ぐらいのところで終了タイムアップでした。
ここ1〜2年の間に、
コースとなる御山に、
けっこうな金額の奉納金を払っております。(笑)
割りに合いません。
悔しいんで最後の場所を自分でカメラに収めて来ました。
(画像のライダーは私では有りません。)




終了場所の動画も有りましたので掲載です。
2回目のトライで、
精も痕も時間も尽き果てました。




こちらの動画の成功なさる方は、
今回の優勝者で60歳の方だそうです。
神業でした!!



結局・・・、
今回のプチ遠征で何を感じたかと言えば、
我々の技量はまだまだ・・・だな!
と言う一言でしたね。
自分が何とか通れるかどうかと言うような
難所には誰もライダーがおりませんでした。(笑)
また、ホントここマジで登るのかよ!と言うような、
難所でも2〜3人しかおりません。
ようするに、
みなさん上手にクリアーして行ってるって事ですよ。
レベルの違いにビックリ致しました。

藪コギツーリングでレベルアップしましょう!
などと言うようなレべルでは無い事は、
はっきり分かりました。
課題だらけでもどる事になりましたが、

なんとかせねば。

レース結果はこちら↓↓↓
さわやかクラス
ゲロゲロクラス



















posted by jok at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント後記