2015年09月29日

コースコンディションが悪い

今週末の土曜日10月3日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。



006.JPG
オープニング画像は先日9月26日の朝練の様子です。
天候は曇りで参加者は5名。
前日の1日中の雨で、コースコンディションは
たっぷりと水分を含んだマディ状態です。

ヤップのドロはかなり厄介で、
茶色い粘土質のドロがタイヤにまとわり付くと、
ドロでタイヤが2倍の太さになっちゃいます。

ですから、
レーサー以外のトレールバイクでは、
リアタイヤとスイングアームの隙間にドロが溜まってしまい、
リアタイヤが回らなくなる事もシバシバです。

と言う事で、
こんな悪条件でも自走で来てくれたカンノ君3号。
(なぜか朝練参加者にはカンノさんの苗字が多い 笑)

とてもコースには入れる状態では有りませんでしたので、
駐車場の一角を利用させて頂き、
基本の練習を行ないました。

もともと駐車場は練習場所では有りませんが、
駐車しているクルマも有りませんでしたし、
本コースへ入れば大変な事になってしまうので
御勘弁頂き・・・。

ヤップの駐車場で出来る練習と言えば・・・
あくまでも他に駐車しているクルマも無く、
路面を荒らす事無く行なえる練習に限られます
が、
スタンディング・スティル
フロントアップ
足着きフローティングターン
ジャックナイフ
などの練習が可能です。

これらのテクニックをマスターするだけでも、
かなりレベルアップに繋がりますので、
コースコンディションが悪い朝練で有っても、
練習の行ない方によってはレベルアップ可能です。






posted by jok at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝練

2015年09月25日

トライアル思考

今週末の土曜日9月26日は、
雨が降らなければヤップランドで朝練を行ないます。

朝練はオフロード走行における基本動作の練習会ですが、
別にそんな事はやりたくないのでスピートを付ける練習をしたい
と言う方もまったく問題ありません。

オフロード走行未経験の方でも問題有りません。
ご希望によっては貸出用トリッカー250を無料で御貸し致します。

当店お客様でないと参加出来ないなどと言う事も有りません。
誰でもOKです。

朝8時にヤップランドに集合して、
お昼前終了を目安に¥500で参加出来ます。



021.JPG
オープニング画像は、
前回9月19日の朝練の様子です。
参加者は10名前後。
天候は晴れで、コースコンディションは、
朝一番がウェットコンデションで、
その後は日差しも強かったおかげで、
ある程度ドライコンディションの場所も有りでしたよ。


004.JPG
最近の朝練では、
ありがたい事に少しづつでは有りますが、
若い方々の参加が増えて来ております。
しかもそんな中で、極少数では有りますが、
トライアルバイクを所有している方々もおります。
日頃私が「オフロードの原点はバランスだよ」と話している
せいも多少有るかと思いますが、
近年エンデューロの動画やDVDが蔓延しており、
そんな中で、
トライアル出身の超一流のグレアム・ジャービスや、
コディ・ウェップ タディ・ブラズシアクなどの
華麗なテクニックを見て憧れるんでしょうね。

べつにトライアルの選手権に参加する為に
トライアルバイクを所有しているわけでは有りませんが、
エンデューロテクニックで不可欠な
フロントアップ スタンディングステッル 
ステアケース 丸太超え 
足着きフローティングターンなどを覚えるには、
大柄で重たいエンデューロバイクよりは、
比較的覚え易いトライアルバイクで行なうほうが、
安全且つ確実性が高いと言う考えから
トライアルバイクを使用するケースがJOK内では増えております。



何気無く仲間どうしで、
スタンディング・スティル大会が始まります。
和気アイアイでとても楽しそうです。



こちらはオフロードを始めたばかりの若者・・・サイトウ君。
ヤップのチャレンジコースのワダチは、
トライアルバイクのほうがやり易いのではと思いましたが、
それは失敗でした。
ワダチにすっぽり入っちゃうと、
ステップに足を乗せられず、
尚且つ、シートにも座れない為にトラクションを掛けられず、
大変みたいです。
でも、この大変な思いを体験する事が大事で、
なにが重要なのかが見えてきます。
これって、練習と言うよりは試練???



こちら同じ場所でのニッシー君。
オフロード歴4年目の彼もこの場所で難行苦行の連続でしたが、
今や誰も通らぬラインをスムーズに駆け抜け、
バイクを前へ前へと進める事が出来るようになりました。
「継続は力なり」をまさしく実戦しております。
サイトウ君も継続してオフロードにチャレンジすれば、
絶対に上手で速いライダーになれます。
是非頑張ってください。



こちら今年MX−IAに昇格したカッチン。
上手で速いライダーとしてのJOK内一番のお手本です。
モトクロスの練習をした後には、
おさらい的に10分程度のバランス練習を必ず行なっております。


と、言う事で・・・。
新人さん達に言いたいのは、

目指せ!!
第2第3のカッチン!



















posted by jok at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 朝練