2018年02月04日

2018年JOKイベント予定

寒い季節の間の12月末から3月初めまでは朝練お休みです。


2018年のJOKイベント予定は、
JOKホームページの
2018年通年イベント情報を御覧ください。

身近な所では、
2月25日(日)と3月18日(日)に
ヤップランドで「へっぽこXC」を予定しております。

「へっぽこXC」はチーム員の強化レースでは有りますが、
別にチーム員でなくても参加はまったく問題有りません。
御連絡を頂けれは即レース参加受理です。(笑)
携帯090-2600-1352 電話&FAX 024-553-0077 メール j.o.kurosu@nifty.com  黒須まで

レースの趣旨はこちらを参考にしてください。

今回は両日とも難所系では有りません。
どうぞ宜しくお願い致します。

posted by jok at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報

2018年01月08日

泥との格闘

寒い季節の間の12月末から3月初めまでは朝練お休みです。




044.JPG


新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

新年早々前途多難なオープニング画像ですね。
今年の行く末を現している姿かも・・・(笑)

と・・・言いますか、
今年のヤップでの初乗りはやっぱり泥との格闘でして、
1月2日に降った雪が中々融けずに、
7日の昨日も悪コンディションでした。

そんな悪コンディションでもポジティブに捉えると、
とても良い練習を見出す事が出来ます。

パイロンを置いたコーナーの練習です。

ドロドロ・ツルツルのコース状況の中で、
いかに転ばずにスムーズにバイクを走らせる事が出来るか?
その為には姿勢はどうしたら良いのか?
アクセルはどのポイントでどれだけ開けるのか?

理屈も大事だけれど、
まずは強制的にカラダで覚える事かな。

でも、ちょっとだけ理屈を・・・

元USAエンデューロチャンピオンのランディホーキンスが語るには、
「マッド走行をする場合には、アグレッシブで強いライディングしなければならない。」

「コーナーを曲がろうとすると、泥はFタイヤをアウトへ流す、その力に対処する為に、Fタイヤに体重を乗せ、トラクションが失われないように工夫してやらなければならない。」

「コーナーの立ち上がりでは、アクセルワーク・クラッチコントロールを上手に行ないRタイヤのトラクションを失わないように気をつけよう。」

「真っ直ぐスムーズに立ち上がった方が横向きに立ち上がるよりはるかに速い。」

最後に、「このテクニックをマスターして、アグレッシブにライディングすれば確実に速くなる。」
と付け加えております。

お手本は、
こちらの動画の最初の1分20秒ぐらいまでです。


「確実に速くなる」の言葉を信じて・・・。
参加者6名へっぽこチームの特訓です。(笑)
※(偉そうに書いてますけど自分もへっぽこです。)



ツルツル・コテコテで、
転ぶころぶ・・・こける。。。の4連発
まずは体力自慢のミ○ラ君・・・



お次は、
最近どこかで秘密特訓を受けてるト○キ君。



オフロード歴30年のノ○ンちゃんも、
回る・・・こける・・・。



最後はお昼から参加のサ○○イ監督!
バイクの暖機運転でこの状況はキツイわ・・・。

動画で見る限りでは、
なんて事無い簡単そうな練習なのですが、
実際に走ってみると相当難しいし、
5周ぐらいでヘトヘトになるくらい相当疲れます。
そんな中でも根気強く何回もチャレンジしていると、
だんだん転ばなくなって来て、
ホントに、たま〜〜〜にだけれども、
キレイに旋回出来る時が有ります。

ホントに、たま〜〜〜にですよ!!(笑)



ト○キ君・・・。
最近どこかで秘密特訓を受けてるだけ有るねぇ〜。
(45秒頃のシーンです。)



体力自慢のミ○ラ君。
淡々と走れるから徐々に分かって来るんだねぇ〜。
(30秒からシーンです。)


このテクニックをマスターすれば確実に速くなれる!
とランディ・ホーキンスも言っているのですから、
しばらくはこれかな・・・?
と言うより、冬のヤップではこれぐらいしかやる事が無い!